余計なことまで言うのが人生。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

時間isお金
いよいよ昼休憩に勉強をするようになりました。どうした私。

取りあえずどうしても朝活を定着させたくて、ちびっこさんに協力をしてもらい、いろいろなもの(主に時間)をお金で買い、何とか二週間を迎えることができました。

この二週間で実感したこと。
それは『Time is Money』、いわゆる日本語で言うと何のことだか分からない、『時は金なり』ってやつです。
これ日本語でおっしゃれーに言おうとしているから意味分かんないんだよね、絶対。
「なり」ってなんだよ、「なり」って。
率直に『時間と金は等価』って言えばもうちょっと分かりやすいのに。

時間とお金はイコールです。
それは就労時間に置き換えれば至極当然のことで。
じゃあ退勤後はそうじゃないのか、そんなことはないと思うんです。むしろ絶対的拘束の労働時間から解放されている残りの時間、これこそ金銭的価値があるものだと。
この時間に自らが選択して、金銭価値以上の達成感・幸福感を得ること、これが大事なんだな、と。
さすがは全米屈指の発明王ベンジャミン・フランクリン、大したことを言います(何様)。

うちの仕事も時間管理がすごく求められる仕事なんですけど、イレギュラーなことが入ってくると、それに気を取られてなかなか上手く行かない。
その点、チームリーダーは完璧で。
勿論高いスキルとか豊富な経験とかがベースとしてあるんだろうけど、彼女がよく言う『今自分が何を抱えていて、その上で今何をしているのかをちきんと把握しなければならない』という言葉が全てなんだろうと思います。
確かにそれさえ間違えなければ、自分の仕事の進め方だけじゃなくて他のメンバーへの仕事の割振り方も変わってくると思うし。

週明け、そんなうちのチームの絶対的要だった彼女が退職します。
彼女が去った後は、もともと私より半年前にうちのチームに配属になった先輩がリーダーになり、私はアシスタントリーダーから実質的リーダーになり、次回契約更改時に正式にリーダーになる予定です。
個人的ミスはほぼ無くなったものの、まだまだ仕事の回し方に穴があったり、新人さんのフォロー不足があったりと、勉強不足を感じます。
人を育てること、チームをまとめていくこと、今後一層の勉強が必要ですが、自分自身でこの会社にいるリミットを明確に決めているので、それまでにきちんと自分自身が成長して、自分の持つチームの理想を形にしたいなと。

Time is Money、時間もお金も限られているもんね。
朝カツ人間への巻
朝カツ丼定食運動、続いています(くどい)。
これだけ毎日が充実するなら、もっと早めに始めておけば良かった、と十数年間分の人生を反芻して大後悔中です。
続けられている理由っていうのは、電車が空いているだとか、肌つやが絶好調、とか何やかや色々あるんですが、それよりもやっぱり毎日の充実に対する幸福感からなんだろうなぁと。

今までやりたくても出来なかった、あの用事やこの用事が早く起きるだけで出来る、っていうのが本当に嬉しくて。
たった一時間のスタバ滞在時にするあれこれは、どの時間帯よりも吸収が良いんです。

休日の今日も5時に起きて家の用事を片付けてから、東海地方の誇る、車で3分走れば必ずお目にかかるコメダ珈琲に自転車を3分走らせて来た次第です。
朝食は、モーニングサービスの、ゆで卵としっかり甘いジャム付きトースト、ドリンクは激甘のミックスジュースで。

FU・TO・RU・・・!

いいの、美味しいから。
華麗なるギャツビー
先週の日曜日大学の定期試験の後、アメリカ文学の金字塔と言っても過言ではない、フィッツジェラルドの『華麗なるギャツビー』を観てきました。
以下若干のネタバレありです。
続きを読む >>
料理とはなんぞ
食が好きです。
というか、朝起きて朝食が終われば、昼食どころかその日の夕食まで考えて生きている、いわば食に始まり食に終わる、二十四時間頭の中は食で満たされ、食最高!食万歳!な人生なんですね。
こう書くと、卑しさ1000%だな……でも真実だから仕方がない。

そうなると、勿論グルメ漫画も好きな訳で。
まぁ好きっていうか取りあえず押さえとけ、的な感もあるんですけど。
で、最近読んだグルメ漫画の一つ『おとりよせ王子 飯田好実』なんですが。

…。
……。
…………何か違う。

何が違和感なのか、紙面に躍り出るネットスラング(リアルで使う奴なんかいねーよ!)なのか、個性的なキャラクター描写(リアルでそんな奴いねーよ!)なのか、独特のギャグセンス(同人のノリはいらねーよ!)なのか、まぁ三つともこの漫画と私と間で感覚がずれているのは確かなんですが。
そんなことよりも、多分『料理していない』ことが問題なんじゃないかと。

この漫画、一切料理をしていないんです。
ネットから取り寄せたものをちょっとアレンジして食べて「はぁぁぁぁ超うまいぃぃぃぃぃ!!!!」でおしまい、ってのがオムニバス形式で展開されていまして。
私が料理に求めているのは、創造性であり、時短とか、お手軽とか、素材そのもののプレミア感とかそんなのは一切必要としてなくて。
一素材を手間暇掛けることで生まれるプレミア感、これこそが料理の真骨頂だと思うんです。
というわけで、一通り読んでみて分かったのは、この漫画は私に合わない、ということでした。

漫画自体は、読んでいると食欲もそそられるし、実際にお取り寄せもしたくなるし、悪くはないんです。
全体的な評価も高いとも思います。
だた、料理が好きな人には違和感が出るんじゃないかなーと。

まぁ『花のズボラ飯』も3頁読んで離脱した人間なんでね……つまるところそういうことかと。
☆3.2で。(一応評価をしていこうという試み)
 
朝カツ始めました。
こう書くと、
何か『朝のカツ丼定食始めました』的な感じになりませんか、なりませんね。
あれです、今話題の朝活です。
3周4周して、いっそスーパー夜型からスーパ朝型に変えてみようと。
取りあえず、早速実践する最優先事項として、

朝5時に起きる。以上。

単純に今より一時間早起きするだけなんですけど。
ただ、今までの25時就寝→6時起床から、目標23時就寝→5時起床ということで、結果、どさくさに紛れて五時間睡眠から六時間睡眠にしちゃおうと。
このタイムスケジュールにすると、一緒に生活しているちびっこさんとのコミュニケーション時間が恐ろしく減ってしまうのが難点なんですが、でも数年後お互いが充実しているためには今頑張らないとね。
ちびっこさんも理解していてくれて、協力体制でいてくれるのが有難いです。

まだ初日なんですが、早速効果が出始めていまして。

1. 身体の疲れがスーパー取れている
2. 肌つやがスーパー良い
3. 電車がスーパー空いている

素晴らしいね!気持ちいいね!
ただ、そんな爽やかな気分で駅から会社まで歩いている途中、1m先でリーマンのおっさんがキャップを深く被った小さいおっさんにすれ違い様にカッターナイフを振りかざされていましたが。朝怖ぇ。